テイクアウトナビが運営する、公式ブログです。

テイクアウトサービス最前線 テイクアウトナビ導入事例 西五反田マレーシア料理「ちりばり」

日本外食レストラン新聞にて引き続きコラムを書かせていただいております!

http://info.nissyoku.co.jp/modules/general/view.php?id=6

https://takeout-navi.jp/shop_detail?shop_id=16927

■テイクアウトサービス最前線(2)テイクアウトナビ導入事例 西五反田マレーシア料理「ちりばり」

五反田のオフィス街の中にマレーシア料理店ちりばりがある。余り日本では見られない海南チキンライスなどのマレー料理を取り扱っており、昼夜、サラリーマン、OL達で賑わっている。マレー料理は元々テイクアウトに適し、本国でも多くの人が利用している。

ちりばりもテイクアウト客は多い。特にランチタイムは多くの顧客が押し寄せるため、席が埋まることの多い小規模な飲食店としては、店舗スペースを使用することのないテイクアウト売上は重要。一方で、注文を受けてから料理を渡すまで、顧客を外で待たせることになったり、電話注文を受けるにも確認に時間がかかってしまい、店内の接客に支障が出てしまう等という問題は存在した。

そんな折、テイクアウトナビを導入したことにより、顧客は料理が出来上がるまでの10分程度の待ち時間が短縮され、注文もスマホをタップするだけで気軽に行えるようになった。テイクアウト客を店外に待たせることで、店内に空席があるにも関わらず潜在顧客から満席だと勘違いされるという機会損失も無くなり、問題は一挙に解決した。また、テイクアウトナビに登録すること自体に宣伝効果もあるので、今後の認知度向上に合わせて、更なる売上アップが期待される。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です